TOP > トピックス > GAKU号プロジェクト

GAKU号プロジェクト

GAKU号プロジェクト

GAKU-MCライブツアーの足となる
『GAKU号』を
カートラジャパン2019で
お披露目します!

ハタチ旅

2018年、ライブツアーを「キャンピングカー」で敢行したGAKU-MC
ソロデビュー20周年を迎える今年、ふたたびクルマでの旅がはじまろうとしています。
 
カートラジャパンでは、キャンビングカー&キャンピングトレーラー専門店の
トイファクトリー」の協力を得て、GAKU-MC仕様の特別な一台を制作。
オーダーに応えてビルドされた『GAKU号』を、カートラジャパン会場にてお披露目します。

flag

カートラジャパン会場に
GAKU-MCと『GAKU号』が登場!

移動手段であり、倉庫であり、楽屋であり、キッチンであり、リビングであり、ホテルでもある。
そんな快適さと楽しさにこだわって作られた『GAKU号』は、はたしてどんなクルマになるのか?
カートラジャパン2019会場にて、ぜひみなさんの目で直接チェックしてみてください!

flag

GAKU-MCからのリクエスト

この『GAKU号』は、20周年ライブツアーの「走るベースキャンプ」として
GAKU-MCやメンバーとともに日本各地を旅していきます。
 
音楽と、夢と、仲間という荷物を積んで。
GAKU-MCとGAKU号の「ハタチ旅」が、いよいよスタートします。

car

また、GAKU-MCとGAKU号の旅の模様は、人とクルマと旅のストーリーを紡ぐサイト
わたしのカートラ」でも紹介される予定です。今後の展開にも乞うご期待です。

flag

カートラジャパン2019アンバサダーに
「GAKU-MC」さんが決定!

2018年には、メンバーと機材を積み込みキャンピングカーを駆って国内ライブツアーを敢行。
まさに「カートラ」を実践しているGAKU-MCさん。
カートラジャパン2019では、以下の日時に会場メインステージにご登場いただく予定です。

カートラアンバサダー就任式
(プレス・ビジネスのみ)

9月20日(金) 10:00〜
 
アンバサダー就任トークショー
9月20日(金) 12:45〜
 
GAKU-MC LIVE キャンピングカーのすすめ
9月22日(日) 11:00〜

詳しくはこちら!

GAKU-MC/ラッパー
 
東京都出身。 アコースティックギターを弾きながらラップする日本ヒップホップ界のリビングレジェンド。
1990年。学生時代の友人と共に後の日本ヒップホップ界に大きな影響を与えるグループとなる”EASTEND”を結成。
1994年。”EASTEND X YURI”名義として『DA.YO.NE』でヒップホップ初のミリオンセラーを記録。紅白出演を果たす。
1999年。ソロ活動開始。
2011年。レーベルRap+Entertainmentを立ち上げ、“ラップで世界をプラスの方向に!”を合い言葉に活動。
2012年。キャンドルと音楽で心を繋ぐ音楽イベント“アカリトライブ”を立ち上げ、音楽による日本復興活動を続けている。また同年、音楽とフットボールという世界二大共通言語を融合し、人と人を繋げていくことを目的とした団体【MIFA (Music Interact Football for All)】を立ち上げる。
2013年、自身の音楽活動と平行し僚友 桜井和寿(Mr.Children)とウカスカジー結成。
2014年、日本サッカー協会公認 日本代表応援ソング制作。アルバム“AMIGO”/ウカスカジー (2014年6月11日発売)。
2016年12月から2017年2月にかけて家族で世界一周の旅を経験。
2018年、ウカスカジーとして2014年に続き「サッカー日本代表公式応援歌」も歌う。
2018年10月には日本全国22カ所をキャンピングカーで周るLIVEツアー「キャンピングカーであなたの街へ GAKU-MC LIVE TOUR 2018 Rappuccino」を40泊のキャンピングカーでのツアーを完遂。
ソロとしてこれまでに8枚のオリジナルアルバムと1枚のベストアルバムをリリース。
最新アルバムは【Rappuccino】。エッセイ “世界が今夜終わるなら”。 現在は年間約60本のライブに出演する傍ら、レギュラーラジオ番組(J-WAVE)、TV出演や作詞作曲など作品提供を行う。
2019年 GAKU-MCソロデビュー20周年を迎え、全国8カ所を巡るツアー「GAKU-MC ソロデビュー20周年記念 Anniversary Live Tour ハタチ旅」を開催。さらなるチャレンジを掲げ旅と音楽、そして大好きなフットボールをテーマに活動中。

Supported by
 

TOPICS新着情報