TOP > トピックス > 「未来のサービスをつくる」アイデアソン①

「未来のサービスをつくる」アイデアソン①

SUMMIT

クルマ、旅、住まい、会社、働き方—
「再定義から生まれる新サービス」アイデアソン。

カートラベルとは、「クルマ」「旅」「アクティビティ」を
かけあわせて再定義したライフスタイルです。

スノーピークビジネスソリューションズが提供している各種サービスも
「自然」と「会議」をかけあわせ、
オフィスやチームの在り方、そして働き方を再定義する取り組みと言えます。

既存の概念をかけあわせることで、
それぞれが再定義され、新たな価値が生まれる—。

そんな新しいサービスを生み出すために、
カートラジャパンでは「未来のサービスをつくる」アイデアソンを開催します。

渡邉知さん(ファイアープレイス代表)がファシリテーターを務め、
来たるべき時代の顧客から本当に必要とされるものを
「再定義」をひとつの軸としつつ、
新たなサービスの創出に向けた議論を深めていきます。

■ 会場

第2会場(屋外・西駐車場)ソトカイギエリア

■ 日時

9月21日(土)11:00〜16:00(予定) 

■ 募集

再定義するサービス例:家/クルマ/会議/研修/旅行/ホテル/居住など
誰を再定義するか:オーナー/・自治体/指定管理/企業/総務人事/若人/働き手

ファシリテーター


渡邉 知
ファイアープレイス代表

プロフィール
 
宮城県仙台市生まれ。O型天秤座、178cm、71kg。
上杉山通小学校→上杉山中学校→仙台第二高等学校→東京理科大学理工学部経営工学科卒。
スポーツ歴は水球(国体出場、宮城県優秀選手)、アメリカンフットボール(ポジションはDB)。
 
1999年(株)電通国際情報サービス(ISID)入社。
人事部採用グループマネジャ−、経営計画室勤務を経て、2008年より(株)リクルートへ中途入社。
大手企業の人材採用・育成支援部門で営業活動に従事した後、2011年よりじゃらんリサーチセンター エリアプロデューサー/研究員。
主として都市圏から地域への交流人口増をテーマにした社会課題に関わる。複数回の営業MVP、TOPGUN AWARD受賞(2010年度)。
2014年よりISIDオープンイノベーション研究所。ビジネスプロデューサーとして、主にICTを活用した地域コミュニティづくりに携わる。
 
2015年、(株)ファイアープレイス設立。
コミュニティ起点の「場づくり」を事業ドメインと置く。
ビジョンは「全ての人がビジョンを介して有機的に繋がり合う社会の実現」。
繋がりをデザインしたい。豊かなコミュニティを育むことで幸せになりたい。
 
東京都観光まちづくりアドバイザー。
静岡県地域づくりアドバイザー。
(株)さとゆめ社外アドバイザー。
一般社団法人SIDELINE理事。
自分で名付けた肩書きは、イグナイター(火付け役)。

参加申し込み

参加希望の方はこちらから

TOPICS新着情報